主婦向け

新50ポンド札のアラン・チューリングとは何をした人?経歴や名言も!

イギリスの新50ポンド札に人工知能の父と呼ばれるアラン・チューリング』が採用されることが発表されました。

アラン・チューリングさんは、数学者ということですが具体的に何をした人なのでしょうか?

名前は聞いたことあるけど、詳しくは知らないという方も多いのではないでしょうか?

という、筆者は名前すら初めて聞きました^^;(無知でお恥ずかしい)

と、いうことで今回はイギリスの新50ポンドに採用されることが決まったアラン・チューリングさんが、

  • 何をした人なのか?(功績)
  • 経歴
  • 名言

などを調査していきたいと思います★

>

アラン・チューリングとは?

アラン・チューリングの正式名は、

アラン・マシスン・チューリングAlan Mathieson Turing)

1912年6月23日 – 1954年6月7日

イギリスの数学者、論理学者、暗号解読者、哲学者、コンピュータ科学者です。

アラン・チューリングは何をした人?

今回、イギリスの新50ポンド札に採用されたということですが、何をされた人なのでしょうか?

調べてみると、イングランド銀行は今回の新50ポンド札にアラン・チューリングを採用した理由として以下のように発表しています▼

Alan Turing provided the theoretical underpinnings for the modern computer. While best known for his work devising code-breaking machines during WWII, Turing played a pivotal role in the development of early computers first at the National Physical Laboratory and later at the University of Manchester. He set the foundations for work on artificial intelligence by considering the question of whether machines could think. Turing was homosexual and was posthumously pardoned by the Queen having been convicted of gross indecency for his relationship with a man. His legacy continues to have an impact on both science and society today

引用:https://www.bankofengland.co.uk/banknotes/50-pound-note-nominations

要約すると、

アラン・チューリングは我々の生活に大きな影響を与えた偉大な数学者であり、コンピュータサイエンスと人工知能の父として、アラン・チューリングの功績は革新的かつ多岐にわたる。

つまり、

アラン・チューリングはコンピュータや人工知能のベースを作り出した人物

だということのようです。

アラン・チューリングは、マイクロソフトやアップルより前に、コンピュータの原型を作った人物のひとりであり、そのコンピュータは彼の名前から「チューリングマシン」と呼ばれているそうですよ。

マイクロソフトより前にコンピュータの原型を作っているとかすごいですよね~

スポンサードリンク

>

アラン・チューリングの経歴は?

アラン・チューリングは、1912年、ロンドンに生まれました。

電子計算方式の「チューリングモデル」を初めとした画期的業績で、フォン・ノイマン(von Neumann)と並ぶ電子計算機実用化の祖とされています。

アラン・チューリングは、1931年、ケンブリッジ大学キングス・カレッジに入学し、数学を専攻します。

後に米国のプリンストン大学に留学し、博士号を授与されてます。

このとき、同大学の教授を務めていたノイマンから助手になるよう誘われましたが、チューリングはこれを断り、ケンブリッジ大学へ戻ったそうです。

アラン・チューリングの主な経歴は以下の通りです▼

アラン・チューリングの主な経歴

1937年、今日のコンピューターの数学的モデルと評されるチューリング・マシンを考案。 
1936年、真空管方式のコンピューター「COLOSSUS」を開発。 
1945年、英国立物理学研究所に入り、自身の構想に基づくプロジェクト「ACE」に参加する。
1948年には同研究所を去り、マンチェスター大学の計算機械担当になる。 
1954年、没。コンピューター科学の世界では多大な業績を残した。
コンピューター科学界における最大の栄誉であるチューリング賞にその名を残している。

 

また、アラン・チューリングは、同性愛者であることが理由で罪に問われてしまいました。

この時は、化学的な去勢を受けることを条件に刑務所入りを避けそうです。

しかし、その2年後に自殺。41歳の若さでした。

2000年代に、チューリング氏に対する当時の扱いについて謝罪するよう英国政府に働きかける動きがあり、09年に政府が正式に謝罪。

13年には死後恩赦が認められた。

17年には、同性愛で有罪判決を受けたまま亡くなった男性数万人に死後恩赦を与える法律が施行され、この法案は「チューリング法」と呼ばれています。

時代の流れで同性愛が認められるようになってきて、亡くなった後ですが、政府が正式に謝罪をしたということで、アラン・チューリングも報われるのではないでしょうか?

アラン・チューリングの名言

アラン・チューリングの名言をまとめてみました▼

名言たちはどうやら、アラン・チューリングの生涯を題材にしている映画で聞くことができるようです。

アラン・チューリングの生涯を題材にした映画『イミテーション・ゲーム』はHuluから見ることができます!

今なら2週間お試しキャンペーン中★

気になる方は是非チェックしてみてください。

Huluの申込みはコチラ

まとめ

今回は、イギリスの新50ポンド札に採用されたアラン・チューリングについて調査していきました。

今回の記事の内容をまとめると、

  • アラン・チューリングはコンピュータや人工知能のベースを作り出した人物

でした。

最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサードリンク

>