イベント

ペルセウス座流星群2019福岡の極大(ピーク)はいつ?方角もチェック!

三大流星群のうちの一つ、『ペルセウス座流星群』が8月にピークを迎えます。

流れ星ってなんだかロマンチックで観れたら幸せな気持ちになりますよね♡

せっかくの夏休み、星空を眺めにお出かけ…なんていうのはいかがでしょうか?

恋人とはもちろん、ご家族やお友達と見に行っても素敵な思い出になること間違いなしです^^

今回は、

 

  • 福岡県でのペルセウス座流星群の極大(ピーク)はいつ?

  • 福岡県でのペルセウス座流星群の方角は?

 

について調査していきたいと思います。

>

ペルセウス座流星群とは?

ペルセウス座流星群
ペルセウス座γ星付近を放射点として出現する流星群です。
7月20日頃~8月20日頃にかけて出現し、8月13日前後に極大を迎える。
「しぶんぎ座流星群」「ふたご座流星群」と並んで、年間三大流星群と呼ばれています。

ペルセウス座流星群は三大流星群と呼ばれているだけあって、星に詳しくない人でも一度は聞いたことがあるのではないでしょうか?

アルコ
アルコ
実際、私も全然詳しくないですが、なんとなく聞いたことがあるような…!

Twitterでも毎年ペルセウス座流星群を観に行った方がツイートをあげています。

ひよこ
ひよこ
画像を見ていたらますます観に行きたくなってきちゃいますね!!

今年のピーク時間や方角についてもチェックしていきましょう♪

スポンサードリンク

>

福岡でのペルセウス座流星群の極大(ピーク)時間は?

2019年のペルセウス座流星群のピーク時間は、

8月13日16時頃です

しかし残念ながらこの時間帯は、日本ではまだ明るいため流星群は観測できません。

このため、最も多く見られるのは、

8月13日の3時頃

となりそうです。

また、

8月14日の3時頃

も、ほぼ同じ数が見られると言われています。

見ごろが2日間あるので、13日に行って観測できなくても14日に再チャレンジできますね!!

福岡でのペルセウス座流星群の見える方角は?

流星の出現位置という意味では、

『どの方向を観ても大丈夫』

のようです。

観る時のポイントとしては、『月が直接視界に入らない方向を選んで観測する』のが良いようです。

月の位置を考えると、

0時前は西側、それ以降は東側を、一晩を通して観測する場合は、北側の空をぼんやりと眺めるのが良いでしょう。

まとめ

今回は、福岡県でのペルセウス座流星群のピークの時間や方角について調査していきました!

今回の記事の内容をまとめると、

 

 

  • 福岡県でのペルセウス座流星群の極大(ピーク)日時は、『8月13日16時頃』

  • 福岡県でのペルセウス座流星群を見るときのポイントは、『月が直接視界に入らない方向を選んで観測する』
  • 福岡県でのペルセウス座流星群の方角は、『どの方向でも良い』

 

でした。

今年は、ピーク時間が夕方だったり、見ごろの時間に月明かりがあるなど観測条件があまり良くないと言われています。

せっかくなので、夏の思い出に1つでも流れ星が見られたら嬉しいですね!

最後まで、お読みいただきありがとうございました。

スポンサードリンク

>