お祭り

豊橋祇園祭り2019の花火時間や穴場は?屋台や駐車場情報まとめ

祇園祭でも花火の綺麗な祇園祭、『豊橋祇園祭り』をご存知ですか?

豊橋祇園祭りの花火は、「手筒花火」「打ち上げ花火」の二種類あります。

手筒花火はものすごい音とともにオレンジ色の火の粉が10mもの高さまで噴き上がり、迫力満点です。

打ち上げ花火は、打ち上げ総数約12000発を誇り、打上・仕掛・川手筒・金魚銀魚花火・スターマインなど、花火の種類も多彩で、盛大な演出が会場を盛り上げます

今回はそんな愛知県豊橋市の『豊橋祇園祭り』の、

  • お祭りの日程、花火の時間
  • 花火の穴場スポット
  • 気になる屋台情報
  • アクセス方法や駐車場情報

について紹介していきます。

>

豊橋祇園祭り2019について

まずは、豊橋祇園祭り2019の日程やスケジュールについてみていきましょう。

開催日程

豊橋祇園祭り2019は、

7月19日(金)
7月20日(土)
7月21日(日)

の三日間行われます。

豊橋祇園祭りは毎年7月の第3金曜から日曜までの3日間開催されます。

今年も例年通り、第3週に行われます。

花火の日時

豊橋祇園祭り2019の花火の時間は、

7月20日(金)は手筒花火・大筒花火・乱玉花火

18:40~22:00の間披露されます。

7月21日(土)は打ち上げ花火

19:00~21:00の間披露されます。

アルコ
アルコ
どちらも見ごたえがある花火なので両方チェックしたいですね!

花火開催場所

20日の「手筒花火」と、21日の「打ち上げ花火」は開催場所が異なります。

20日の手筒花火の開催場所は、吉田神社境内です。

21日の打ち上げ花火は、豊川河畔から打ち上げられます。

2018年の豊橋河畔の混雑状況がこちら▼

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 

今年も豊橋祇園祭り花火大会、楽しんできました。 #打ち上げ花火 #豊橋祇園祭り #乱玉花火

y.tsunchoさん(@y.tsuncho)がシェアした投稿 –

アルコ
アルコ
かなり混雑していますね…

豊橋河畔は毎年席取りが過熱している為、今年もかなりの混雑が予想されます。

有料席で桟敷席もありますので、ゆっくりと花火を楽しみたい方は購入してみるのが良さそうです。

花火観覧整理券(桟敷席)の購入はこちら

スポンサードリンク

>

穴場スポット

有料ではなく、「タダでどうにか良い観覧場所はないかな?」という方に、穴場スポットをご紹介します。

オススメの穴場スポットは、豊橋公園です。

豊橋河畔と違って場所も広く、芝生なのでシートを敷いて座っても痛くありません^^

穴場スポットの豊橋公園で見た花火がこちら▼

アルコ
アルコ
かなり綺麗に見えるので良いですね♡

ただ、こちらも穴場スポットとして年々知られるようになってきている為、念のため早めに行って場所取りをしておくのが良さそうです。

豊橋祇園祭り2019の屋台情報

豊橋祇園祭で出店する屋台の数は約80店です。

他のお祭りに比べてみるとかなり屋台の数は少ないようですね。

出店場所は有料観覧席付近です。

定番の、

  • たこ焼き
  • お好み焼き
  • 焼きそば
  • 唐揚げ
  • フライドポテト
  • クレープ
  • かき氷

などはありそうです。

また、少し場所は離れますが…

豊橋祇園祭りの屋台について調べていたらこんなツイートを発見!!

アルコ
アルコ
お、おいしそう…♡

他にもこんなツイートが…

  • 生クリームどら焼き
  • くずバー
  • 苺ミルク氷
  • わらび餅

など、本格的な和菓子屋さんの和菓子が楽しめます♡(夢菓房 童庵さんの回し者ではありません)

少し時間に余裕があって、定番の屋台の食べ物に飽きてしまった方はこちらを試してみるのも良さそうですね!

豊橋祇園祭り2019のアクセス方法

豊橋祇園祭りのアクセス方法ですが、お祭り当日は開催場所周辺が交通規制がされますので注意が必要です。

歩いていく場合は、豊橋駅から約25分ほどかかります。

公共交通機関の場合

市電(豊橋鉄道市内線)をご利用の場合

 ・一般席→「駅前」から5駅、「豊橋公園前」電停下車すぐ
 ・桟敷席→「駅前」から3駅、「札木」電停下車、関屋町信号交差点渡ってすぐ

車の場合

東名高速道路「豊川インター」を降りて、豊橋市内を目指します。

約20分前後で到着します。

駐車場情報

豊橋祇園祭りでは専用駐車場は用意されていません。

花火大会の主催者側からも公共交通機関の使用を勧めています。

開催場所周辺は、交通規制がされていて取締りも普段以上に厳しくなっていることが予想されることから、路駐はやめておいた方が良いです。

それでも「どうしても車で行きたい!」という方は、豊橋駅周辺の有料パーキングを利用しましょう。

豊橋駅周辺で収納台数が多い有料パーキングは以下の4つです。

赤:松葉公園地下駐車場

<住所>
愛知県豊橋市萱町61
<収納台数>
214台/身障者専用:4台
<料金>
30分毎:150円
打止め料金:入庫後4時間以降24時間迄¥1200

 

緑:花園駐車場ビル駐車場

<住所>
豊橋市花園町95
<収納台数>
280台/身障者専用:2台
<料金>
30分毎:150円
打止め料金:24時間毎 1000円
【8:00~18:00】 900円
【18:00~8:00】 800円

 

紫:パーク500

<住所>
愛知県豊橋市駅前大通3
<収納台数>
500台
<料金>
30分毎:150円
打ち止め料金:4時間以上、24時間以内1,200円

 

青:豊橋駅西地下駐車場

<住所>
愛知県豊橋市花田一番町
<収納台数>
223台
<料金>
30分毎:150円
打ち止め料金:6時間以上24時間以内1,800円

まとめ

今回は、豊橋祇園祭りの気になる情報についてまとめてみました。

今回の記事の内容をまとめると、

  • 豊橋祇園祭り2019の開催日は、7月19日(金)・7月20日(土)・7月21日(日)の3日間
  • 花火の時間は7月20日(金)は18:40~22:00
  • 花火の時間は7月21日(土)は19:00~21:00
  • 豊橋祇園祭りの穴場スポットは豊橋公園
  • 豊橋祇園祭りの屋台の数は約80店舗で、有料観覧席付近にある。
  • (おまけ:屋台以外にも夢菓房 童庵さんが美味しそう♡)
  • 豊橋祇園祭りは専用駐車場がないので、豊橋駅周辺のコインパーキングがオススメ

です。

最後までお読みいただきありがとうございました☆

スポンサードリンク

>